資料・問い合わせはこちらから
   
交通シリーズTOP
ラインナップ
教育・学習システム
過去の記事
バリエーション
オプション
各種資料
交通安全シリーズ
商品のご紹介
お問い合わせ先


最新情報きまぐれ更新中!







〒254-0034 平塚市宝町11-1
平塚フジビル
TEL:0463-23-7830
FAX:0463-23-7833
E-mail:info@luckysoft.jp




  交通安全危険シミュレータ 自転車編  
    自転車の交通ルール・危険性を運転しながら学習する。
;


 
自転車の正面に液晶モニタ3画面、及び後方確認用に液晶モニタ1画面、体験用自転車で構成さています。

3DCGで表現された映像が自転車をこぐ感覚と違和感なく映像がリンクし進むことで、臨場感のある体験を可能にしています。

交通場面を、実際の自転車をこぐことで進むことができ、「危険を予測しながら」交通ルールや安全で正しい運転の仕方を学習できます。



体感したいシーンや危険要素を組み合わせて体験

1つの長いコースを体験することも可能ですが、コースはシーン分けされており、操作者が選択した区間を組み合わせて短い時間で、必要な部分だけを体験することも可能です。危険発生箇所を切り替えることができます。

閑静な住宅街を通行するAコース 幹線道路や商店街を通るBコース


「自転車通勤可」の歩道の通行
信号機のある交差点の通行



リプレイ機能・診断結果などの多彩な機能

体験終了後には危険箇所の「リプレイ映像」により、どんな見落としがあったのかの振り返りを行うことができます。リプレイは視点を体験者目線に切り替えることができ、事故時の相手目線で検証することもできます。


後方の安全確認が可能

後方にもう1画面モニタが設置されているため、進路変更時や交差点における後方からの車両などに対する安全確認を行うことができ、後方確認の習慣化に役立ちます。